ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンを実施

阪南市が参画する「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」による外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンが実施されます。

まだ食べられるのに捨てられてしまっている食品が年間約632万トン、特に宴会では、多くの食べ残しが発生しています。国際的に食品ロス削減の機運も高まっている中、忘年会、新年会シーズンの食べ残し削減にご協力をお願いします。

 

「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」とは・・・全国の自治体による食品ロス削減の情報共有、共同事業実施等を目的とし、平成28年10月10日に設立。平成29年11月13日現在、阪南市を含め305自治体が参加)

おいしく残さず食べきろう!

ぜひ、忘年会、新年会で、下記の宴会5箇条を実践し、食べ残しを減らしましょう。

宴会5箇条

  (1) まずは、適量注文

  (2) 幹事さんから「おいしく食べきろう!」の声かけ

  (3) 開始30分、終了10分は、席を立たずにしっかり食べきる「食べきりタイム」

  (4) 食べきれない料理は仲間で分け合おう

  (5) それでも、食べきれなかった料理は、お店の方に確認して持ち帰りましょう

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ