ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

空缶・空ビンの出し方

空缶・空ビンは、おおむね月2回

透明又は半透明袋に入れて出してください。

空缶・空ビンの分別

空缶・空ビンのマーク(マークが無いものもあります)

アルミ  スチール

空缶・空ビンのおもな例

  • 缶詰の缶、お菓子の缶、ビールの缶・ジュースの缶、化粧品のビン、即席用のアルミ鍋、蚊取り線香の缶など

空缶空きビン

ごみの出し方(注意点)

  • 軽くすすいでください。
  • 空缶・空ビンにたばこの吸殻など、ごみは入れないでください。
  • 一升瓶やビール瓶は、なるべく酒販売店に引き取ってもらってください。
  • 一斗缶・油缶・陶器類(茶碗・ガラス・コップ類)は不燃ごみになります。
  • 即席用アルミ鍋(鍋焼きうどん等)・化粧品のビン・梅酒ビン・入浴剤の缶・蚊取り線香の缶など汚れていない物は空缶・空ビンで収集します。

スプレー缶・卓上コンロ用ガス缶は必ず穴をあけて「不燃ごみ」として出してください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 資源対策課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町532番地
電話:072-483-5876
Eメール:shigen@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ