ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

家電リサイクル法対象品(テレビ・エアコン・冷蔵(凍)庫・洗濯機・衣類乾燥機)の処理方法

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)について

 「特定家庭用機器再商品化法」とは、特定家庭用機器の小売業者及び製造業者等による特定家庭用機器廃棄物の収集及び運搬並びに再商品化等に関し、これを適正かつ円滑に実施するための措置を講ずることにより、廃棄物の減量及び再生資源の十分な利用等を通じて、廃棄物の適正な処理及び資源の有効な利用の確保を図り、もって生活環境の保全及び国民経済の健全な発展に寄与することを目的とした法律です。

家電リサイクル対象品

 家電リサイクル法の対象となる品目は、テレビ、エアコン、冷蔵(凍)庫、洗濯機・衣類乾燥機です。購入(買い替え)時に販売店に引き取り依頼(有料)をしてください。

 販売店に引き取りを依頼する場合(運搬手数料が必要な場合があります)や、個人で指定引取場所へ持ち込む場合(運搬手数料は不要です)は、最寄りの郵便局でリサイクル料金を支払いリサイクル券を購入してください。

 資源対策課に引き取りを依頼する場合は、リサイクル料金とは別に指定引取場所までの運搬手数料(1台につき3,000円)が必要です。詳しくは資源対策課へお問い合わせください。

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 資源対策課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町532番地
電話:072-483-5876
Eメール:shigen@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ