ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

資源ごみの排出時のお願い

 資源ごみ(空缶・空ビン、ペットボトル、プラスチック製容器包装、紙製容器包装類、古着・古布)を排出する場合のお願い

空缶・空ビン

資源ごみ「空缶・空ビン」時に排出される、化粧ビン・入浴剤の缶・蚊取り線香の缶については、啓発シールを貼り、不燃ごみ(粗大ごみ)として排出していただくようお願いを致しておりましたが、受け入れ先側で受け入れ可能となりましたので、今後「空缶・空ビン」の収集日に収集を行いますのでお知らせ致します。

ペットボトル

ペットボトルはキャップを取りラベルをはがし、軽くすすぎ減容(つぶす)し透明又は、半透明袋に入れて排出してください。キャップ・ラベルはプラスチック製容器包装として排出してください。

プラスチック製容器包装

ごみ収集有料化後、無料で収集しているプラスチック製容器包装と生ごみが同一袋へ混入していることが多数あり、衛生面が悪化し、選別処理も困難を極め、製品の品質も低下しています。つきましては、ごみ分別の徹底及び軽い水洗いなどをお願いします。  

紙製容器包装類

紙箱類及び包装紙などの紙製容器包装類は、受け入れ業者の都合によりビニール袋・レジ袋などでの排出ができなくなりました。紙袋又は、ダンボール箱に入れていただくか、紐などで縛って排出してください。

古着・古布

古着・古布は洗濯し、紐などで縛るか透明又は、半透明の袋に入れて排出してください。

注意:布団・座布団・毛布・じゅうたん・カーペットなどは古布として収集できません。又、汚れのひどい場合も古布として収集できませんので「可燃ごみ」として指定袋で排出してください。

お問い合わせ先

市民部 資源対策課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町532番地
電話:072-483-5876
Eメール:shigen@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ