ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

平成30年3月末で「生ごみ減量化等処理機器購入補助金交付」制度を終了いたしました

 阪南市では、平成13年度より「生ごみ減量化等処理機器購入補助金交付」制度を導入し、生ごみ処理機を購入する市民に購入費の一部を助成してきました。これまで延べ330台以上の購入補助を行い、ごみの減量化意識の普及・啓発に努めてまいりましたが、一定の役割を果たしたと考えられることから、平成30年3月30日(金曜日)をもちまして、補助金交付制度を終了させていただきました。

 「生ごみ減量化等処理機器購入補助金交付」制度は終了しましたが、引き続き生ごみの減量化・再資源化への取り組みにご協力をお願いいたします。

ページの先頭へ