ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

汲み取り便槽・浄化槽廃止の際の最終清掃について

建物解体時等で、し尿汲み取り便槽や浄化槽を廃止(下水道切り替え時を含む)する際には、便槽等の最終清掃を実施してください。

 

最終清掃とは、便槽内に残っているし尿や浄化槽汚泥を汲み取りするだけでなく、清掃及び消毒の実施を行うことです。

 

最終清掃を実施しないと、便槽内に付着したし尿や浄化槽汚泥(一般廃棄物)をそのまま投棄することになり、、汚泥等を地下浸透させることは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条(不法投棄)に違反する行為となり、5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金(法人の場合は、3億円以下の罰金)に処せられます。

また、浄化槽を廃止したときは、廃止届出書が必要です。

 

 

 

関連リンク

お問い合わせ先

市民部 生活環境課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:seikan@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ