ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

不法投棄は重大な犯罪です。

▶不法投棄はやめましょう。

不法投棄は、まちの美観を損ない、周辺住民にとって大変迷惑となる行為です。自ら排出した廃棄物は適正に処理してください。

【廃棄物の処理及び清掃に関する法律 一部抜粋】

第十六条 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

第二十五条 次の各号のいずれかに該当する者は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

 十四 第十六条の規定に違反して、廃棄物を捨てた者

第三十二条 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を、その人に対して各本条の罰金刑を科する。

  一 第二十五条第一項第一号から第四号まで、第十二号、第十四号若しくは第十五号又は第二項 三億円

▶私有地に不法投棄されないように対策してください。

土地・建物の所有者または管理者は、私有地に不法投棄された場合、土地の所有者または管理者が投棄された廃棄物を適正に処理しなければなりません。不法投棄をさせないためにも、みだりに人が立ち入れないように囲いを設けるなど、日ごろから、その場所を清潔に保つなど、土地の管理には十分な注意を心がけてください。

▶不法投棄を見かけたら

不法投棄は重大な犯罪です。「今、目の前で不法投棄が行われている。」「これから不法投棄をしようとしている。」「不法投棄をして逃げて行った。」こんなときは、すぐ警察に110番通報してください。投棄している場所、時間、車のナンバーなどを控えておいていただきますと、投棄した者の特定がしやすくなりますので、ご協力をお願いします。

 

ページの先頭へ