ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

飼い犬登録と狂犬病予防注射

飼い主は犬を飼い始めた日(生後90日以内の子犬の場合は生後90日を経過した日)から30日以内に、飼い犬の登録申請を行い、毎年一回の狂犬病予防注射が義務付けられています。 また、交付された鑑札、注射済票は犬の首輪等につけるようにしましょう。

 

問い合わせ先 市民部 生活環境課

飼い犬登録

犬を飼い始めた日(生後90日以内の子犬の場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に、市民部生活環境課まで申請にお越しください。

登録手数料  3,000円

狂犬病予防注射

飼い犬には、毎年一回狂犬病予防注射を受けさせることが義務付けられています。

市では毎年四月上旬に、獣医師とともに市内各所にて狂犬病予防集合注射を実施しています。また、集合注射に行くことができなかった方は動物病院でも随時行っていますので、必ず狂犬病予防注射を受けさせましょう。

犬死亡、登録事項変更届

飼い犬が死亡した場合や、飼い主の住所・氏名等に変更があった場合は市民部生活環境課までご連絡ください。

【阪南市に転入された方】

以前、住んでおられた自治体で交付された鑑札札と、阪南市の鑑札札を無料で交換いたします。なお、鑑札を紛失されている方は、再発行手数料1,600円が必要です。

【阪南市から転出される方】

転出先の自治体に届出をしてください。その際、阪南市で交付された鑑札札を持参してください。鑑札札紛失されている方は、転出先での再発行となります。

ページの先頭へ