ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

中小企業退職金共済制度

中小企業退職金制度とは?

 中小企業退職金共済制度(中退共)は、中小企業で働く従業員のための国の退職金制度です。

 この制度は、中小企業退職金共済法(昭和34年法律第160号)に基づき設けられたもので、その目的は、中小企業者の相互共済と、国の援助によって退職金制度を設け、中小企業の従業員の福祉の増進と雇用の安定を図り、中小企業の振興と発展に寄与することにあります。

 また、中退共は、以下の3つの特長があります。

1.国の制度だから安全・安心 (新規加入や掛金を増額する場合、掛金の一部を国が助成します。)

2.掛金は全額非課税で有利 (手数料もかかりません。)

3.社外積立で管理も簡単 (納付状況や退職金試算額を事業主にお知らせします。)

さらに、パートタイマーや家族従業員も加入できます。

 

【中退共に関するお問い合わせ】

独立行政法人勤労者退職金共済機構中小企業退職金共済事業本部 大阪コーナー(電話 06-6536-1851)

お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ