ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

新型コロナウイルスに便乗した詐欺にご注意ください!

事例

身に覚えがない、封筒に入った使い捨てマスクが30枚届いた。

請求書は入っていないが、今後どうすればいいか?

 

アドバイス

売買契約は成立していないため、お金を払ってはいけません。

また、事業者に連絡をする必要もありません。

商品の送付があった日から事業者による引取りがないまま14日間を経過したときは、商品を自由に処分してかまいません。

その後の事業者による引問に応じる必要もありません。

 

慌てて事業者に連絡したりせず、使用せず保管し、14日間経ってから処分しましょう。

 

また、家族や親せきなど身近な人が好意でマスクを送ってくれている場合もあります。

身近な人からの贈り物でないかも、念のため確認しましょう。

 

 

事例

特別定額給付金に関する詐欺と思われる電話も増えています。

 

アドバイス

〇市や国がATMの操作を依頼することはありません。

〇市や国が「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込を求めることはありません。

〇具体的な給付方法については検討中です。

申請書の発送や給付時期など決まり次第、本市ウェブサイトでお知らせします。

 

心配なことがあれば、阪南市消費生活センター(072-471-5678)や消費者ホットライン(局番なしの188)にお問い合わせください。

 

参考(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coronavirus.html

 

 

【相談窓口ご案内】
・消費者ホットライン 電話番号 188
 受付時間:24時間・原則年末年始を除く毎日
お近くの消費生活相談窓口をご案内します。

 

・阪南市消費生活センター 電話番号072-471-5678
相談時間:月・火・水・金曜日の13時~16時(年末年始および祝休日を除く)
 受付時間:来庁相談の場合は相談日の正午~15時30分 電話相談の場合は相談日の13時~15時30分

 

・大阪府消費生活センター 電話番号06-6616-0888
受付時間:月曜日から金曜日の9時~17時(年末年始および祝休日を除く)

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ