ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「めっさ旨い!阪南うまいもんプロジェクト」

 地域経済の活力低下・閉塞感の打開をめざし、地場産物の価値確立や消費者への普及促進活動の強化、それに伴う地場産物の消費需要の掘り起こしや供給力の向上による農業・漁業の継承などの取組みについて、地場産物の供給者と消費者がともに協力し、地域経済の活性化を図ることが求められている。
 本業務はその一環として、地場産物の魅力等を掘り起こし、その魅力等を内外に最大限PRするとともに、地場産物に対する消費者からの評価を高めるブランディング化を図り、市内外への販売促進を図るものである。
 

 

 【主な取り組み内容】

《平成29年度》

 ・地産地消推進PRイベント実施
 ・「阪南市産」ロゴマークの作成
 ・漁協に近い地域や、市内中心部の駅付近での朝市の試行支援(産業フェア)
 ・大都市圏からの買い物ツアーの実施(観光協会)
 ・大都市の飲食店向けの阪南市産の農水産物の提供による販路拡大(名古屋、なにわ黒牛)
 ・上記の取組みに関する、市内各地及び大都市圏でのPR等の実施 など

《平成30年度》

 ・地産地消推進PRイベント実施(大阪難波「星空スタンド」、柏原市「カタシモワイン祭り」)
 ・朝市の市内全域での展開支援活動の継続、検証、改善(産業フェア×うまいもん市)
 ・阪南市及び阪南市産の地場産物の知名度向上(動画・ウェブページ・マップ・パンフ作成)
 ・水産業関係者の事業者の所得の向上に対する試行支援(看板設置、メディア取材対応)
 ・地産地消に係る漁場環境の改善に対する普及・啓発支援(魚庭の海再生プロジェクトとの協力)
 ・大都市圏からの買い物ツアーの継続実施、検証(観光協会と共催、海苔漉き体験)
 ・就労希望者の確保・育成、研修制度、窓口強化(ウェブに求人情報掲載)
 ・阪南市産農水産物を活用したお土産等食コンテンツの開発(沖サザエメニュー開発)
 ・和歌山大学観光学部の協力による地場産品商品のアンケート収集、商品開発提案等
 

《平成31年度》(最終年度)

 ・市内イベント(「阪南うまいもん市」 尾崎駅元気出そうフェス、産業フェアと共催)
 ・市外イベント(八尾市「河内音頭まつり」、大阪難波「星空スタンド」、柏原市「カタシモワイン祭り」)
 ・阪南市及び阪南市産の地場産物の知名度向上(ウェブサイト・パンフレット作成・メディア取材対応)
 ・水産業関係者の事業者の所得の向上に対する試行支援(看板設置、メディア取材対応)
 ・地産地消に係る漁場環境の改善に対する普及・啓発支援(魚庭の海再生プロジェクトとの協力)
 ・大都市圏からの買い物ツアーの継続実施、検証(観光協会と共催、海苔漉き体験)
 ・阪南市産農水産物を活用したお土産等食コンテンツの開発(沖サザエ缶詰開発)
 ・和歌山大学観光学部の協力によるアンケート収集、市内事業者に対する商品開発提案等
 ・就労希望者の確保・育成、研修制度、窓口強化(新規就農支援制度の案内等)
 

※平成31年度をもって地方創生推進交付金を活用した「めっさ旨い!阪南うまいもんプロジェクト」は一旦終了となりましたが、引き続き地場産品のPR等につとめていきます。

阪南うまいもんパンフレット

 阪南市の事業所のおすすめの商材の魅力を生産者の思いと合わせて掲載。阪南市の観光スポット、おいしいお店、マップも紹介しています。

はんなん旨いもんロゴマーク

 オリジナルのロゴマークを制作し、シールを阪南市産の商品に貼り付けることで、消費者に一目で阪南市産であることを認識させることを目的に作成。地元の商品であることで地産地消を促進し、今後はブランディングマークとして定着させることをめざします。

地魚が買える、食べられる!お店マップ

 海産物の地産地消を促進するために、阪南市内で地魚が買えたり、食べられるお店のマップを作成しました。

地域再生計画

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 まちの活力創造課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:m-katsu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ