ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

平成24年9月14日 総勢326名で!阪南市地震・津波災害対策訓練を実施

訓練当日、福島小学校との津波避難訓練を実施!

 授業中に「大地震発生、大阪湾に大津波警報が発令された」という想定で、福島小学校の全校児童を対象に、小学校からサラダホール(仮避難所)への避難訓練を実施しました。

 避難路での安全の見守りを消防団や泉南警察署、尾崎中学校校区地域教育協議会の皆さんにご協力いただき、事故なくスムーズに避難することができました。

 サラダホール到着後は、津波に関するDVDを視聴、大阪府の備蓄水を試飲するなどし、訓練を通して津波に対する日ごろの準備などについて学びました。

 また、津波避難訓練と同時進行で、本市職員によるサラダホールへの避難所開設訓練や、市域全ての樋門・門扉の閉鎖訓練を実施しました。

ページの先頭へ