ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

台風21号での災害証明書・り災証明書について

「災害証明書」と「り災証明書」について

火災保険などの手続で災害証明書、り災証明書が必要な方は、市役所税務課へお越しください。

その際、次のものをお持ちください。

  • 被害状況が判断できる写真(スマートフォン等で撮影したものでも構いません。)
  • 被害箇所の分かる位置図(建物のどの箇所が被害を受けたか)
  • 印鑑(認印でも構いません。)
  • 手数料
    1通につき300円

なお、状況によっては、発行に日数を要する場合があります。

申請受付期間

申請の受付は、10月4日(木曜日)までです。

特別な事情がある場合は、申立書を提出していただくことにより、その後も申請を受け付けます。

受付時間は、午前8時45分から午後5時15分までです(土曜日・日曜日・祝日は除く。)

詳細については、お問い合わせください。

「災害証明書」と「り災証明書」の申請書様式

 証明書の提出先により、必要な証明書が異なりますので、ご注意ください。
「災害証明書」と「り災証明書」の違いについては、「阪南市における災害証明書と罹災証明書の関係表」をご覧ください。

 

◎お問い合わせ先:税務課
 電話番号: 072-471-5678(代表)
 受付可能時間:8時45分~17時15分

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ