ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

阪南市地域防災計画(H27.3修正)

平成23年3月11日に発生した東日本大震災を受けて、平成25年6月に「災害対策基本法」、「災害救助法」が改正、「大規模災害からの復興に関する法律」が施行されています。その後、平成25年11月には、「東南海・南海地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法」が「南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法」に改正されました。

毎年のように、全国各地で風水害等による被害が発生し、多くの方々の命が失われるなど地震災害以外による災害対応も求められています。

このような状況を踏まえ、阪南市では、国の防災基本計画や大阪府の地域防災計画を踏まえつつ、今後、発生が想定されている南海トラフ巨大地震をはじめ、近年多発する異常気象による災害も見据え、地域防災計画の見直しを行いました。

概要版には、地域防災計画の主な見直し事項と市民の皆さんと関わりの深い内容を掲載しています。是非、ご一読いただき、阪南市の防災行政へのご理解・ご協力をお願いいたします。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ