ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

市長メッセージ(11/20更新)

感染リスクが高まる「5つの場面」にご注意ください(令和2年11月20日)

全ての阪南市民のみなさんへ

阪南市長の水野です。

冬を迎える時期にあたり、再びコロナウイルスの感染が拡大しています。

マスクの着用、うがい、手洗いなど、生活の中でしっかりと取り組みましょう。

 

11月20日、大阪府新型コロナウイルス対策本部会議が開催され、大阪府はイエローステージ(警戒)2に移行しました。

 

今一度、感染リスクが高まる「5つの場面」について確認し注意をお願いします。それは、

1.飲酒を伴う懇親会等

2.大人数や長時間におよぶ飲酒

3.マスクなしでの会話

4.狭い空間での共同生活

5.居場所の切り替わり   です。

 

これまでも感染防止対策の基本である「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」の徹底をお願いしてきたところですが、今後は特に「5人以上、2時間以上の宴会・飲み会は控えること」「重症リスクの高い方は、不要不急の外出を控えること」「静かに飲食」「マスクの徹底(飲食の際も会話時はマスクを着用)」「換気と保湿」をお願いしたいと思います。

 

また、今年の冬は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行を最大限に警戒すべきであり、本市においても65歳以上の高齢者、生後6カ月から小学校2年生までの子ども、心臓、腎臓又は呼吸器の機能などの障がいを有する方については、ワクチンを無料で接種できるよう取り組み、インフルエンザの流行に備えているところです。

 

今後も、本市では、国や大阪府と連携し、コロナ感染で傷ついた心や、暮らし、産業への支援を行ってまいります。

そして、誰も一人ぼっちにさせず、 誰も取り残さないで、みんなで元気に新しい暮らせることを切に願っています。

何か不安なこと、心配なことがあれば市役所にご相談ください。

職員と一丸となり、より市民の皆さんと協力し合い頑張ってまいります。

                          令和2年11月20日 阪南市長 水野 謙二

緊急事態宣言をふまえた阪南市の対応策(概要)

新型インフルエンザ等対策措置法に基づく国の緊急事態宣言をふまえ、阪南市新型コロナウイルス対策本部会議において、次のとおり決定しました。

これまでの市長メッセージ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

健康部 健康増進課

〒599-0203
大阪府阪南市黒田263-1
電話:072-472-2800
Eメール:kenkou-z@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ