ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用の助成について

下記の対象者の人に再接種費用を助成します。

 

【対象者】

阪南市に住民登録があり、造血細胞移植により、定期の予防接種で得た免疫が低下又は消失したため、再接種が必要と医師に判断された20歳未満の人で、平成31年4月1日以降に再接種を受ける人

 

 *予防接種の種類により上限年齢があります。

  ・四種混合:15歳の誕生日の前日まで

  ・BCG:4歳の誕生日の前日まで

  ・Hib感染症:10歳の誕生日の前日まで

  ・小児の肺炎球菌感染症:6歳の誕生日の前日まで

 *助成上限額がありますので、一部自己負担が生じる可能性があります。

*任意接種のため、健康被害救済制度の対象となりません。

 *接種前に申請が必要です。必ず事前に保健センターへお問い合わせください。

お問い合わせ先

健康部 健康増進課

〒599-0203
大阪府阪南市黒田263-1
電話:072-472-2800
Eメール:kenkou-z@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ