ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

新型コロナウイルス感染症について

2019年12月以降、流行発生している新型コロナウイルス感染症について、お知らせします。

  

 新型コロナウイルス感染症については、複数地域で感染経路が明らかではない患者が発生しており、一部地域には小規模の患者クラスター(集団)が把握されている状態になっています。

 感染の流行を早期に終息させるためには、クラスターが次のクラスターを生み出すことを防止することが極めて重要であり、徹底した対策を講じていく必要があります。

 一方、次の条件を全て満たすことで、クラスターの発生リスクは低下します。

■クラスター(集団)の発生リスクを下げるための3つの条件

1.換気の励行・・・2方向の窓を同時に開ける
2.人の密度を下げる・・・会場の広さを確保し、お互いの距離を1から2メートル程度あけるなど
3.近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声・高唱を避ける・・・やむを得ず近距離での会話が必要な場合は マスクを着用するなど

 市民の皆様にはご不便をおかけしますが、感染拡大防止に向け、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和2年3月17日 阪南市長 水野 謙二

4月1日以降の市主催のイベントなどの延期・中止、公共施設の休館に関する考え方

 現在中止している市主催のイベントや休館している公共施設は、大阪府内にクラスター(集団)が発生していない状況の下で、3つの条件(上記参照)を厳守し、咳エチケット・手洗いなどの感染予防策に留意の上、会場・規模・所要時間などを確認し、順次実施します。

 これらの条件を踏まえて、保育所、幼稚園、小・中学校の入学式などについては挙行します。

 民間・住民主催によるイベントなどについては、国・大阪府及び市の判断に沿った対応にご協力をお願いします。

 なお、状況は変化しますので、詳しくは、市ウェブサイトなどをご確認ください。

阪南市主催で中止又は延期するイベント等【4月3日まで】

現在、全国的にイベント等の自粛が続くなか、本市におきましても4月3日までの開催のイベント等につきましては、中止・延期となりました。詳細につきましては、下記をご覧ください。

公共施設の開館・休館について

 令和2年3月23日現在

施設名

休館日

問い合わせ先

備考

図書館

3月4日~4月3日

図書館

471-9000

予約資料の受取・返却、自動車文庫等の機能は維持

尾崎公民館

3月4日~4月3日

尾崎公民館

471-0531

貸館予約・変更・取消等の機能は維持

東鳥取公民館

3月4日~4月3日

東鳥取公民館

471-0050

図書館の予約本の受け取り、貸館予約・変更・取消等の機能は維持

西鳥取公民館

3月4日~4月3日

西鳥取公民館

472-3188

図書館の予約本の受け取り、貸館予約・変更・取消等の機能は維持

地域交流館

3月5日~4月3日

社会福祉協議会

472-3333

貸館予約・変更・取消の機能は維持

市民活動センター

3月5日~4月3日

市民活動センター

471-1030

電話またはメールのみによる相談業務、貸館予約・変更・取消等の機能は維持

防災コミュニティ

センター

3月3日~4月3日

市役所危機管理課

471-5678

緊急時の一時避難所としては利用可能

老人福祉センター

3月4日~4月5日

老人福祉センター

471-6575

 

※体育館、文化センターは開館しています。

※今後変更する場合がありますので、市ウェブサイトをご確認ください。

これまでの市長メッセージ

電話相談窓口について

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)(泉佐野保健所)

~次の症状がある方はご相談ください。~

〇風邪の症状37.5℃前後の発熱が4日程度続いている

  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 

*高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

 【電話番号】072-462-7703

 【相談受付時間】午前9時~午後5時45分(平日のみ)

府民向け相談窓口

 【専用電話】06-6944-8197
 【専用FAX 】06-6944-7579
 【相談受付時間】午前9時~午後6時 平日・土曜・日曜・祝日対応

来阪外国人への情報提供及び電話相談窓口

 ・多言語コールセンター(Osaka Call Center)<公益財団法人 大阪観光局>
 【開設時間】午前7時~午後11時(一部言語は午前9時から午後6時まで)
 【電話番号】06-6131-4550
 
 ・また、中国人スタッフ(1名)が対応する専用回線も設置<公益財団法人 大阪観光局>
 【開設時間】24時間対応
 【電話番号】080-1460-7627
 
 ・24時間対応の多言語コールセンター(Japan Visitor Hotline)<日本政府観光局>※緊急時(事故・病気等)、災害時、一般観光案内に対応
 【開設時間】24時間対応
 【電話番号】050-3816-2787

厚生労働省の電話相談窓口について

ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、下記に窓口にご相談ください。

 【専用電話】0120-565653(フリーダイヤル)

 【相談受付時間】午前9時~午後9時

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

小学校などの臨時休業に対応する保護者支援などに関することについては、下記にご相談ください。

 【専用電話】0120-60-3999(フリーダイヤル)

 【相談受付時間】午前9時~午後9時

働く方・経営者への皆さまへ(厚生労働省のページより)

小学校等の臨時休業等に伴う保護者への支援

都道府県労働局の相談窓口について

各都道府県労働局に特別労働相談窓口を設置しております。以下のページからご確認ください。

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯を対象として、貸付が行われます。 

本貸付制度は、返済の必要がある貸付であり、給付ではございませんのでご注意ください

詳細は、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

社会福祉法人 阪南市社会福祉協議会 電話072-472-3333

(リンク先:https://www.hannanshi-shakyo.jp/slug_info/3536/)

関連情報

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

健康部 健康増進課

〒599-0203
大阪府阪南市黒田263-1
電話:072-472-2800
Eメール:kenkou-z@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ