ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

野山でのダニに、ご注意!

これからの時期、野外でのイベントや山登りなどを計画されている方も多いかと思います。

人の活動が活発になるように、春から夏にかけては、マダニの活動が活発化しています。

例年、野山でマダニに咬まれて、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)や日本紅斑熱などの病気になった例が全国的に報告されています。大阪府内においても、昨年、1名の方がマダニに咬まれたことで重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に感染し、7名の方が日本紅斑熱に感染したとの報告がありました。

これらの感染症にかからないためには、まず、マダニに咬まれないように対策をとることが大事です。対策を以下に紹介します。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ