ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

介護相談員募集

介護相談員募集

 介護施設や事業所を訪問し、サービス利用者の声を聴き相談活動を行う介護相談員を募集します。

【人数】 

若干名

【資格】 

1.本市に住民票がある人 
2.介護相談員養成研修(平成31年8月以降6日間、大阪市内で実施)を受講できる人 
3.高齢福祉やボランティア活動に理解と熱意がある人 
4.長期にわたり活動できる見込みの人

【活動時間】 

月2~3日程度(月曜日~金曜日、1日につき2~3時間)

※養成研修が実施されるまでは、施設・事業所の見学実習を行います。

【活動謝金】 

1日1,500円

【申し込み】 

介護保険課で配布の応募用紙に必要事項を記入の上、履歴書(写真貼付)1通と資格証明証(保健・医療・福祉の資格)の写しを添付し、平成31年4月26日(金曜日)までに同課へ(郵送可、郵便番号599-0292住所不要)

介護相談員派遣事業についてご紹介します

【介護相談員ってどんな人?】

●公募で選ばれた市民で、専門的な研修を受けたボランティアです。現在、10名が活動しています。

【介護相談員の活動とは・・・】

●市に登録された介護相談員が、介護が行われている現場を概ね1~2ヶ月に1回のペースで訪ね、利用者の声をお聴きし相談に応じています。

●訪問先は、介護保険施設、グループホーム、一部のデイサービス等です。介護相談員を受けいれている事業所は、介護サービスの質の向上や透明性の確保に努め、地域に開かれた事業所と言えます。

●介護相談員は利用者の疑問や不満、不安を受け付け、利用者とサービス提供事業者に「橋渡し」をしながら、問題の解決やサービスの質の向上を図っています。

ページの先頭へ