ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

9月1日より、阪南市認知症高齢者等SOS配信メールシステム(さつきネット)を開始しました!

認知症SOSネットワークとは

認知症の方が所在不明になったり、自宅に帰れなくなった場合に、速やかに発見・保護し、ご家族のもとに帰れるように、阪南市内及び近隣市町の行政及び協力機関と地域住民とお互いに協力し、支援することを目的としたネットワークです。

事前登録制について

対象者 阪南市民で所在不明になるおそれのある認知症高齢者の方

      その他市長が必要と認める方

申請者 上記対象者の家族の方(原則)

持参品 申請者の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、介護保険証等)

      申請者の印鑑

            対象者の写真(最新のもの)

申請先 健康部介護保険課窓口

実施方法

所在不明になった時、広範囲の捜索を迅速に行うため、本市のSOSネットワークとともに、大阪府および泉州南圏域市町(泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、岬町)の行政、地域包括支援センターと連携して事業を実施します。

土日祝日・夜間の所在不明時の対応は、泉州南消防本部消防指令センター(代表電話072-469-0119・FAX072-464-1990)が行っています。

消防指令センターに連絡する前に、警察に捜索願を必ず行ってください。

詳しくは、泉州南広域消防本部消防指令センター発行の「利用の手引き」をご参照ください。

 

 

 

 

さつきネットサポーターを募集しています!(認知症高齢者等SOSメール配信システム)

認知症高齢者等SOSメール配信システム(さつきネット)とは

認知症等の高齢者が、行方不明になった場合に、家族等からの依頼により、その方の身体的特徴や服装等の情報を「さつきネットサポーター」や関係機関に対して、メールで配信し、協力をお願いしています。

「さつきネットサポーター」登録方法は?

QRコードを読み取って空メールを送信してください。

QRコードの読み取りができない場合は、「さつきネットサポーター登録はこちら!」から登録ができます。

パソコンからのメール受信を拒否に設定している方は、 hannan-wlf@raiden2.ktaiwork.jpを例外に設定していただきますようお願いいたします。

登録料は無料ですが、メール送受信や登録用ホームページへのアクセスに要する要する通信費は、登録者負担となっています。

SOS発信以外に、介護保険課・地域包括支援センターが実施するイベント等の案内を送らせていただくことがあります。

QRコードからの登録はこちら!

「さつきネットサポーター」登録QRコードはこちら!

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

健康部 介護保険課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:kaigo@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ