ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

年金給付

老齢基礎年金

保険料納付済期間と保険料免除期間(一部免除の期間は減額された保険料を納めた期間であること)とを合算した期間が原則として25年以上ある場合に終身にわたって受け取ることができます。

※平成29年8月1日からは資格期間が25年→10年に短縮されます。

遺族基礎年金

1.国民年金の加入中または日本に住所のある60歳以上65歳未満の方が死亡した場合、死亡した者によって生計を維持されていた、「子のある配偶者」または「子」が受け取ることができます。(納付要件あり)

2.老齢基礎年金の受給権者、受給資格を満たしている方が死亡した場合に、死亡した者によって生計を維持されていた、「子のある配偶者」または「子」が受け取ることができます。

 

※「子」とは 18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子または20歳未満で障害年金1.2級の状態にある子で婚姻していないこと

障害基礎年金

1. 国民年金加入期間中に初診日のある病気やけがにより、該当する障害の状態である場合に受け取ることができます

2. 20歳前または日本国内に住んでいる60歳以上65歳未満の期間中に初診日のある病気やけがにより、該当する障害の状態である場合に受け取ることができます。

しかし障害年金を受け取るには年金の納付状況などの条件があります。

 

国民年金独自の給付

●死亡一時金

第1号被保険者としての保険料納付済期間が3年以上ある人で、何

の年金も受けずに死亡された場合、生計を同じくしていた遺族(配

偶者・子など)が受け取ることができます。

※遺族基礎年金が受けられる場合は支給されません

 

●寡婦年金

寡婦年金は、国民年金の第1号被保険者として保険料を納めた期間(免除期間を含

む)が25年以上ある夫が亡くなられたときに、10年以上継続して婚姻関係にあり、生

計維持されていた妻が受けることができます。

 

 

 

 

 

 

くわしくは「ねんきんダイヤル」または日本年金機構ホームページをご覧ください。

 

ねんきんダイヤル

0570-05-1165(ナビダイヤル)

受付時間 月曜日 午前8:30~午後7:00

火~金曜日 午前8:30~午後5:15

第2土曜日 午前9:30~午後4:00

 

※050で始まる電話でおかけになる場合は03-6700-1165にお電話ください。

※祝日(第2土曜日を除く)、12/29~1/3はご利用いただけません。

関連リンク

お問い合わせ先

健康部 保険年金課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:hoken@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ