ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

阪南市国民健康保険医療費適正化計画を策定しました

策定の経緯

  • 本市国民健康保険は、医療費に見合う収入を確保できず、14億円を超える赤字を抱えており、納付相談や差押えなどの歳入確保を強化してきました。
  • 一方の歳出対策ですが、国民健康保険の歳出のほとんどは医療費です。急速な高齢化、医療技術の高度化などにより、医療費は年々増加しています。
  • 医療費を単に削減することは困難ですが、非効率な部分があれば改善し、医療の質を高めるために、「阪南市国民健康保険医療費適正化計画」を策定しました。平成22年度以降、この計画に沿って、医療費適正化に向けた取組みを強化します。

具体的な施策について

  • 被保険者の健康の保持及び医療の効率的な提供を推進するために、既存施策を継続・拡充するほか、がん検診と特定健康診査の同時実施、40歳未満の健康診査の実施、ウォーキングコースの作成、受診勧奨者への訪問指導など、さまざまな施策に取り組みます。被保険者のかたに参加していただくことや、各家庭を訪問することもありますが、皆様のご理解とご協力をお願いします。

計画概要及び本文

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

健康部 保険年金課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:hoken@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ