ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

会計年度任用職員(管理栄養士)の募集について

地方公務員法の改正により、これまで臨時・非常勤職員として任用されていた職が、令和 2年度から「会計年度任用 職員」として任用されます。採用されると、一般職の地方公務員となり、服務規程(職務専念義務や守秘義務等)が 適用されます。

1、職 種

 管理栄養士

2、勤務内容

特定保健指導及び特定健康診査に関わる事務全般、その他の栄養指導業務など

3、任用期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日 (※勤務実績に応じて再度任用される場合があります。)

4、資格

管理栄養士資格を有する方(任用開始までに取得見込みの方含む。)

地方公務員法第16条(欠格事項)に該当しない方

 【欠格事項】

1. 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなる までの者

2.阪南市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

3.人事委員会又は公平委員会の会員の職にあって、地方公務員法第 60 条から第63 条までに限定する罪を犯し、刑に処せられた者

4.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張するその他の団体を結成し、又はこれに加入した者

5、任用条件

【勤務日】 月~金曜日の週5日勤務  (事業の実施日によって、土曜・日曜・国民の祝日に勤務がある場合があります。)

【勤務時間】8時45分~17時15分 7時間30分勤務(60分休憩含む)

【勤務場所】阪南市立保健センター

【報酬等】  月額 209,470円、地域手当相当分を含みます。  

       ※採用されるまでの職歴によって、市の規定により一部経験加算あります。

【各種手当】条件を満たす場合は、費用弁償(通勤費:徒歩及び通勤距離2キロメートル未満は支給対象外) 、期末手当の支給があります。 車通勤の場合は自己負担により保健センター敷地外で駐車場の確保が必要です。

【休暇】 任用期間や勤務日数に応じて、年次有給休暇や特別休暇(忌引き休暇など)があります。

【社会保険】健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険(労災)が適用されます。 

6、試験日

令和2年3月2日(月)口述試験(面接)/時間は受付時または後日通知

7、申込方法 

履歴書(写真貼付)1通と資格証明書の写しを持参または郵送

(〒599-0203 黒田263-1/簡易書留)で保健センターへ

【受付期間】令和2年2月26日(水)必着。持参の場合は閉館日を除く午前8時45分~午後5時15分

◆お問い合わせ

阪南市立保健センター(電話 472-2800)  担当:田中・家治(やじ) 

ページの先頭へ