ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

「シリーズ国保 国保の未来を見据えて」(広報はんなん掲載記事)

概要

 国民健康保険(国保)は、同じ地域に住む人たちが、安心して医療を受診できるように、相互扶助の精神に基づいて、保険料を出しあい、みんなで助けあう制度です。

 本市では、人口の約3分の1の方が、加入されていますが、長引く不況や高齢化の影響により、保険料収入は低迷し、医療費の伸びによる保険給付費も増加しているため、その財政運営は大変厳しいものとなっております。

 平成22年度の国保特別会計決算では約9億4千万円の累積赤字となっており、国保財政の健全な運営を目指すためには、保険者である市の取り組みはもちろん、被保険者である市民の皆様のご理解とご協力が必要です。

 そこで、国民健康保険制度の状況や市の取り組みをご理解していただくことを目的として、平成20年6月から、随時、「『シリーズ国保』国保の未来を見据えて」を広報はんなんに掲載しております。是非、ご覧下さい。

掲載記事(PDF形式)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

健康部 保険年金課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:hoken@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ