ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

人間ドック等助成制度

 

平成28年度の人間ドック等助成制度について

目的

国民健康保険の被保険者の方を対象に、健康の保持増進並びに疾病の予防、早期発見及び早期治療の推進を図るため、人間ドック・脳ドックの受診費用の一部助成事業を実施しています。

(注記)なお、健診結果につきましては、個人情報を保護したうえで、健康増進及び疾病予防等の目的に利用させていただきます。

助成対象となる人間ドック・脳ドック

人間ドック・脳ドックともに保険年金課で事前申請をし、平成28年5月1日~平成29年1月31日までに、指定健診機関で受診したものを助成対象とします。

助成回数

平成28年5月1日~平成29年1月31日までに人間ドック・脳ドックともに各1回まで

(注記)申請・実施期間 平成28年5月1日~平成29年1月31日まで

    人間ドックは、特定健診とどちらか一方しか受診することができません。

助成対象者

助成を受けることができるのは、以下のすべての要件をみたす方です。

  1. 阪南市国民健康保険の被保険者であること。
  2. 国民健康保険料を滞納していない世帯の者であること。
  3. 満20歳以上であること。
  4. 入院治療を受けていないこと。
  5. 人間ドック等の結果等を市長に提出することを承諾していること。

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険被保険者証
  2. 印鑑
  3. 特定健康診査受診券(対象者のみ)

利用方法

受診費用の助成は以下のとおりに行います。

1.保険年金課窓口で助成を申請します。申請に必要なものをご持参ない場合や保険料に未納がある場合などは申請を受付できないことがあります。

2.保険年金課から人間ドック等補助券と指定健診機関一覧を郵送します。 申請から概ね、申請から3~4日で郵送されますが、休日等で遅れる場合があります。

3.指定健診機関一覧より希望の健診機関を選び、予約してください。

4.指定健診機関の指示に従って、受診してください。当日は健康保険証、人間ドック等補助券、特定健診受診券(対象者のみ) を必ずご持参ください。

5.ドック終了後、指定健診機関に一部負担金をお支払いください。一部負担金の金額は各健診機関で異なります。またオプションでの健診は全額自己負担となります。

※特定健診対象者には、保健センターからも健診結果(特定健診項目のみ)や特定保健指導のご案内等が届くことがあります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

健康部 保険年金課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:hoken@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ