ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

ツール・ド・大阪はんなんウォーキングコース

皆さんの健康づくりのために、国民健康保険の保険者(市町村)と大阪府国民健康保険団体連合会が共同で、「ツール・ド・大阪」ウォーキングコースを大阪府内に順次設定しています。

本市においても、地域の皆さんの意見をもとに、専門の医師による試験歩行を行い、はんなんウォーキングコースが完成しました。はんなんウォーキングコースは、ロングコース1コース、ショートコース4コースがあり、平成22年11月23日にコース開きをしました。

マップは保険年金課の窓口で配布しています。各コースとも、特にスタート地点は定めていませんので、歩きやすいところからスタートし、健康づくり習慣を始めてください。

ロングコース/ハイパーコース

ロングコースは、織田信長が整備したといわれる信長街道から、総合体育館、瑞宝寺などを通る約5.2キロのコースで、他のショートコースにはない長い坂道があります。

このコースは、市の中でも比較的新しい街並みと昔ながらの街並みの両方を見ることができ、変化に富んだ風景の中を歩くことができます。

更に健脚な方は、総合体育館前から光陽台の坂道を一周する「ハイパーコース」もあります。中間地点からは遠くの景色が爽快に見渡せますので、ぜひ挑戦してみてください。

西鳥取コース

西鳥取コースは、南海本線・鳥取ノ荘駅付近から南側を西鳥取公民館、西鳥取小学校、西鳥取漁港などを通る約1.7キロのコースです。

このコースでは、豊臣秀次と側室お督(ごう)の娘・菊の木像を祀った法福寺(お菊寺)や豊臣秀吉の小田原攻めに従軍した波有手村の水夫・善六の墓碑、平安時代に作られた十一面観音菩薩立像が納められている西鳥取観音堂など、歴史的な風景の中を歩くことができます。

尾崎コース

尾崎コースは、秋祭りでの神輿渡御(みこしとぎょ)で有名な海老野(えびの)の浜から尾崎漁港付近までの海岸沿いを通る約2.2キロのコースです。

このコースでは、波の静かな尾崎の浜辺や、「弘法大師の水」として知られる清水庵、西本願寺尾崎別院、江戸時代創業の浪花酒造(同酒造を含む成子家住宅は登録有形文化財です。)など趣ある昔ながらの街並みを歩くことができます。

箱作コース

箱作コースは、孝子峠に通じる浜街道からせんなん里海公園を通る、勾配に変化のある約2.1キロのコースです。

このコースでは、せんなん里海公園から見渡せる淡路島などの美しい景色や加茂神社境内の豊かな自然を見ながら歩くことができます。また、せんなん里海公園沿いの砂浜は、夏になると海水浴場(ピチピチビーチ)として開設され、市内外を問わずたくさんの人が訪れています。

山中渓コース

山中渓コースは、紀州街道(歴史街道)と山中川沿いを通る約0.8キロのコースです。

このコースでは、江戸時代に紀州藩の参勤交代のため整備された紀州街道沿いには、築300年の旧庄屋屋敷や紀州徳川家の休憩所であった山中宿・本陣跡など、当時を偲ばせる史跡が数多く残っており、街道情緒が色濃く残る町並みを歩くことができます。

また春には、山中川沿い桜並木が開花を迎え、美しい満開の桜を楽しみながら歩くことができます。

コース開きを実施しました

平成22年11月23日、はんなんウォーキングコース開きを実施し、寒空にも関わらず125人が集まりました。

コッポちゃん

はんなん体操の様子

保健センターで、阪南市の市歌に合わせて「はんなん体操」をした後、約5.2kmのロングコースを約1時間かけて歩きました。

ウォーキングの様子

お問い合わせ先

健康部 保険年金課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:hoken@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ