ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

物件の仲介を希望する宅地建物取引業者の方

  空き家バンク制度による物件の仲介を希望する宅地建物取引業者の方は、市へ事業者登録を行ってください。

 登録要件につきましては、阪南市空き家バンク制度事業者登録事務取扱要領第3条をご覧ください。

登録事業者としての登録方法

「阪南市空き家バンク制度事業者登録申請書兼誓約書(取扱要領様式第1号)」に以下の書類を添付して提出してください。詳しくは、下欄の阪南市空き家バンク制度事業者登録事務取扱要領をご覧ください。

1.宅地建物取引業者免許証(写)

2.重要事項説明書(見本)

3.阪南市空き家バンク制度の運用に関する協定書(2通)

4.法人税・所得税・消費税(国税)「様式その3の3又はその3の2」、法人事業税・個人事業税(府税)「未納がない証明」、市民税・固定資産税等(市税※)「市税及びその附帯徴収金に未納の徴収金がないことの証明」

5.その他、市長が必要と認めるもの

※ 阪南市内の業者で、市税及びその附帯徴収金の納付状況について市が調査することに同意した場合は、「市税及びその附帯徴収金に未納の徴収金がないことの証明」の添付を省略することができます。

登録要件を満たすことが確認できましたら、登録事業者として本市のウェブサイトに掲載します。

阪南市空き家バンク制度事業者登録事務取扱要領

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ