ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

阪南市公共施設等総合管理計画を策定しました

 本市は、これまで市民サービスの向上と都市機能の充実を図るため、人口の増加に伴い、昭和40年代後半から昭和60年にかけて「市役所」、「学校施設」などの公共施設や「道路」「上下水道」などのインフラ資産といった多くの公共施設等を整備してきました。

 しかし、現在においては人口減少や少子高齢化により、社会構造や市民ニーズが大きく変化し、公共施設の利用需要等が変化することが予想されている中、現在の施設を更新するという方向性のみでは、これらの変化に十分対応できない状況です。また、これまで整備してきた公共施設等も老朽化が進み、今後は多くの公共施設が一斉に改修・建替えなどの更新時期を迎え、多額の維持更新費用が必要となります。

 このため、本市では、将来において更なる人口減少や少子高齢化が予測される中、社会構造の変化や市民ニーズを見据えた施設サービス・公共サービスのあり方を見直し、計画的かつ効率的な公共施設の整備や維持管理による施設の長寿命化、公共施設の整理統合・集約化・複合化などを進めることで、公共施設の保有量と延床面積の最適化を図ることにより将来の財政負担を軽減し、都市経営の健全化を維持するため、今後の取組みの方向性を示した「阪南市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 今後は、本計画の実現に向け、鋭意取り組んでまいります。

 「阪南市公共施設等総合管理計画」及び「本計画概要版」の内容につきましては、添付の資料をご覧ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

事業部 公共施設活用課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町1-18-15
電話:072-471-5678(代表)
FAX:072-471-5781
Eメール:shisetsu-k@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ