ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

社会資本総合整備計画(道路事業)

概要

 

・社会資本整備総合交付金は、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、計画に基づき、基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に実施できるよう、国が地方公共団体に交付するものです。

 

・地方公共団体が、社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)

 

・また、計画を作成したとき及び交付期間の終了時に事後評価を行いこれを公表することになっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第10の1)

社会資本総合整備計画(道路事業)

 

阪南市の道路事業に関連する計画は以下のとおりです。

 

1.まちづくりと地域の安全・安心を支えるみちづくり

21.まちづくりと地域の安全・安心を支えるみちづくり(防災・安全)

32.通学路等の生活空間における安全・安心の確保(防災・安全)

 

 詳しくは下記ページをご覧ください。

お問い合わせ先

事業部 土木管理室

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町1-18-15
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:kanri@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ