ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

重度障害者医療費の助成

対象者 (健康保険等被保険者等及び被扶養者が要件)

  • 身体障がい者手帳1、2級の交付を受けたかた
  • 療育手帳Aの交付を受けたかた
  • 療育手帳B1で身体障害者手帳の交付を受けたかた
  • 精神障がい者保健福祉手帳1級の交付を受けたかた
  • 難病法の助成対象者のうち、障がい年金1級(または特別児童手当1級)に該当するかた
  • 対象となるかたの前年所得が462万1千円(単身の場合)以下のかた

内容

重度障がい者の保険給付による医療費の患者負担分を公費で一部負担できるよう重度障がい者医療証を交付します。受診の際には、保険証と重度障がい者医療証を提示してください

一部自己負担額は、「医科」「歯科」「調剤」の「入院」・「通院」につき一医療機関500円以内/日(一医療機関3,000円以内/月)となります

また、平成30年4月1日以降の受診分より、一部自己負担額の自動償還を実施します

4月1日以降に受診し、窓口で支払った負担額分は、助成対象者1人の負担限度額を1ヶ月あたり3,000円とし、3,000円を超えて支払った分について、医療機関からの請求をもとに自動計算し後日指定口座に振り込みます

  • 食事療養費の標準負担額は除きます
  • また、他の公費負担医療(例えば、更生医療、育成医療等)の給付が受けられる場合はそちらが優先されます
  • 平成30年4月1日以降に受給資格を取得した方は、精神病床への入院費助成は対象外になります

問い合わせ先

市民福祉課

お問い合わせ先

福祉部 市民福祉課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:s-fukushi@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ