ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

通院医療費公費負担制度

対象者

原則的に神経症以外の精神疾患(人格障害を含む)のある人

重度の神経症や心因反応は、審査の結果、認められる場合があります

内容

通院で必要とした医療費のうち、原則1割分が自己負担です。負担が多くなりすぎないよう利用者上限月額が設定されます。

(注意)国民健康保険加入者で、大阪府内在住の患者については、 国民健康保険が給付を行うので、患者負担は生じません 

問い合わせ先

市民福祉課

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

福祉部 市民福祉課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:s-fukushi@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ