ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

臨時福祉給付金(経済対策分)

臨時福祉給付金(経済対策分)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

確認じゃー

臨時福祉給付金(経済対策分)支給対象者

◎平成28年度臨時福祉給付金対象者

・平成28年度の住民税が課税されていない方

 ただし、下記の方は平成28年度の住民税が課税されていない場合でも対象になりません。

1 課税者の扶養親族等になっている方

2 生活保護を受給している方

3 現在は、生活保護を受給していないが、平成28年1月1日時点で生活保護を受給し、引き続き平成28年10月1日以降も生活保護を受給した方

臨時福祉給付金(経済対策分)支給金額

お一人 15,000円 (1回限り)

申請受付について

申請書の発送 : 4月上旬に支給対象になる可能性のある方に、申請書をお送りします。

申請受付期間 : 平成29年4月10日(月)~平成29年9月29日(金)

※申請受付期間を過ぎると申請の受付ができなくなりますので、お早目に申請してください。

※支給対象になる可能性があると思われるが、申請書がお手元に届かない場合は、申請受付期間内に、臨時福祉給付金室までお問い合わせください。

申請方法 : 郵送及び窓口受付

 

配偶者からの暴力を理由に阪南市に避難している方(DV被害者)の臨時福祉給付金(経済対策分)支給に関する事前申出について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により、平成28年1月1日時点で現在の居住地に住民登録がない方は、事前申出の手続きをすることで、居住地にて臨時福祉給付金(経済対策分)支給の申請ができる場合があります。
 詳しくは、臨時福祉給付金室までお問い合わせください。

臨時福祉給付金を装った 「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

臨時福祉給付金を語る

 不審なメール、電話や訪問がある場合は、すぐに、行動せずに、臨時福祉給付金室に必ず確認してください。

・公的機関がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
・ATMを自分で操作して、お金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
・公的機関が給付金を給付するために、手数料の振込を求めることなどは絶対にありません。

 

臨時福祉給付金室

阪南市役所 「臨時福祉給付金室」 13番窓口 

電話 072-493-2525

開設 月~金(祝日除く。) 

    8時45分~17時15分

※旧社会福祉協議会 山側扉

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
臨時福祉給付金

ページの先頭へ