ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

平成28年度臨時福祉給付金

 臨時福祉給付金(簡素な給付措置)は、平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

 申請先は、原則として基準日(平成28年1月1日)時点の住所地市町村(特別区を含む)になります。

支給要件

平成28年度分の住民税が課税されていない方(非課税の方)が対象です。

 

 基準日 (平成28年1月1日)において本市に住民登録している方のうち、平成28年度分市民税・府民税が課税されていない方で、かつ、扶養親族等になっている場合または、自営業の専従者である場合は、その扶養している方や自営主も非課税であることが条件となります。

 

※生活保護や中国残留邦人等に対する支援給付の受給者など、生活保護の基準の例による給付を受け取っている方も対象とはなりません。

※「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」、「障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」の支給対象者も受給できます

支給額

★支給対象者1人につき 3千円

 ※1回限りの支給になります。

申請受付期間

平成28年9月1日(木)から平成29年2月28日(火)まで

 

お問い合わせ

阪南市役所 13番窓口   臨時福祉給付金室

(月~金 午前8時45分~午後5時15分 祝日・年末年始を除く。)

            TEL  072-493-2525

 

※国の専用ダイヤル0570-037-192(土日祝を除く午前9時~午後6時)でも制度一般などのお問い合わせができます。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ