ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

【家計改善支援員】会計年度任用職員募集について

■申込締切■ 令和3年3月5日(金曜日)

 

募集職種・人数

家計改善支援員 1名 

業務内容 

・生活困窮者自立支援法に基づく家計改善支援事業の相談業務 

・窓口対応、電話応対、パソコン入力、書類作成等

※ 家計収支の均衡がとれていないなどの課題を抱えて生活に困窮している方の相談に応じ、家計の状況を「見える化」しながら、必要な情報提供や助言・指導などを行います。

応募資格

社会福祉士、精神保健福祉士のいずれかの資格を有し、かつ地方公務員法第16条(欠格条項)に該当しない方

【欠格条項】
1.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
2.阪南市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
3.人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
4.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

任用期間

令和3年4月1日~令和4年3月31日

勤務条件等

【勤務時間】午前8時45分~午後5時15分(休憩60分) 週5日勤務

【休日】土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始

【勤務場所】阪南市役所 1階 生活支援課 (南海本線尾崎駅徒歩4分)

【報酬等】月額 249,168円地域手当相当分含む。

【各種手当】条件を満たす場合は、費用弁償(通勤費)、期末手当の支給があります。

【休暇制度】任用期間や勤務日数に応じて年次有給休暇や、特別休暇(忌引休暇など)があります。

【社会保険】健康保険、厚生年金保険、雇用保険、公務員災害補償が適用されます。

申込方法

履歴書(写真付き)及び資格証明書(写し)を生活支援課に、持参または郵送にて提出してください。

【締切日】令和3年3月5日(金曜日)
      ・持参の場合 市役所開庁日の午前8時45分から午後5時15分まで
      ・郵送の場合 3月5日(金曜日)午後5時15分生活支援課必着(簡易書留郵便で送付)のこと
      ・提出書類は返却しません。

選考について

面談  令和3年3月12日(金曜日)実施予定

問い合わせ

阪南市役所1階 福祉部生活支援課  電話072-471-5678 (内線2361) 

ページの先頭へ