ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

第69回社会を明るくする運動について

強調月間  7月1日~31日

 社会を明るくする運動は、すべての国民が犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更正について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動で今年で69回目をむかえます。

  • ~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

 この運動は、法務省関係機関、団体だけでなく、地方公共団体や様々な民間の参加・協力のもと、毎年7月を強化月間として展開しています。犯罪や非行が生まれるのも、また、社会復帰を果たす場も地域社会にほかなりません。そのため、地域社会の協力と理解が不可欠となります。この運動を活発に推進していくため、市民の皆さんのご協力をお願いします。

 なお、阪南市では7月4日(木曜日)に市内駅前、オークワ、万代の前におきまして街頭啓発を実施します。(オークワと万代に、はなてぃとアカルイーネも参加!)時間帯等の詳細は広報はんなん7月号をご覧ください。

 午後1時30分からは、サラダホール小ホールにて和泉学園園長の宮崎誠さんと同園心理技官の丹羽智史さんによります「最近の非行少年の特徴について」の講演会を開催いたします。当日、一般参加者も受け付けておりますのでお気軽にお越しください。

お問い合わせ先

福祉部 生活支援課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:seikatsu@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ