ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

新型コロナウイルス感染症について

2019年12月以降、流行発生している新型コロナウイルス感染症について、お知らせします。

新型コロナウイルスに関する市長メッセージ 

 

阪南市長の水野です。

 本日、第2回阪南市新型コロナウイルス対策本部を開催し、厚生労働省などからの新たな情報を確認するとともに、この間の各部局での取組みや発生時の対応など協議を行い、万全の体制で取り組むこととしています。

 市民のみなさんにおかれましては、風邪や季節性インフルエンザが発生しやすい時期であることを踏まえて、一人ひとりの咳エチケットや手洗いなど感染症対策に努めていただくようお願いします。

 また、マスクの購入は、風邪や感染症の疑いがある人に使用していただくためにも、必要な分だけ買うなど対応にご協力をお願いします。

 阪南市といたしましては、大阪府や泉佐野保健所と連携し、市ウェブサイトや啓発チラシなどを活用して市民のみなさんに正確な情報をお伝えして参ります。

 

令和2年2月14日 阪南市長 水野 謙二

電話相談窓口について

~次の症状がある方はご相談ください。~

〇風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 

*高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

■帰国者・接触者相談センター(泉佐野保健所)
 【電話番号】072-462-7703
 【相談受付時間】午前9時~午後5時45分(平日のみ)
 
■府民向け相談窓口
 【専用電話】06-6944-8197
 【専用FAX 】06-6944-7579
 【相談受付時間】午前9時~午後6時 平日・土曜・日曜・祝日対応
 
■来阪外国人への情報提供及び電話相談窓口
 ・多言語コールセンター(Osaka Call Center)<公益財団法人 大阪観光局>
 【開設時間】午前7時~午後11時(一部言語は午前9時から午後6時まで)
 【電話番号】06-6131-4550
 
 ・また、中国人スタッフ(1名)が対応する専用回線も設置<公益財団法人 大阪観光局>
 【開設時間】24時間対応
 【電話番号】080-1460-7627
 
 ・24時間対応の多言語コールセンター(Japan Visitor Hotline)<日本政府観光局>※緊急時(事故・病気等)、災害時、一般観光案内に対応
 【開設時間】24時間対応
 【電話番号】050-3816-2787

厚生労働省の電話相談窓口について

ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、下記に窓口にご相談ください。

 【専用電話】0120-565653(フリーダイヤル)

 【相談受付時間】午前9時~午後9時
 

特に注意していただきたい方

湖北省及び浙江省等の患者発生地域での滞在歴のある方
患者と診断された方等と接触された方

上記の方にご注意いただきたいこと

咳や37.5℃以上の発熱等の症状がある場合は、マスクを着用し、事前に連絡したうえで、医療機関を受診してください。
受診にあたっては、湖北省及び浙江省の患者発生地域の滞在歴や、患者との接触歴等を申告してください。
◆今回のウイルスの潜伏期間は不明ですが、一般にウイルス性肺炎の潜伏期間は2週間程度とされています。

お問い合わせ先

健康部 健康増進課

〒599-0203
大阪府阪南市黒田263-1
電話:072-472-2800
Eメール:kenkou-z@city.hannan.lg.jp

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
トピックス

ページの先頭へ