ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

大阪府南部市議会議長会の先進都市視察研修について

大阪府南部市議会議長会の先進都市視察研修について

 

 高石市以南の8市議会で構成します大阪府南部市議会議長会では、議会運営や行財政運営に資するため、年に1回、先進都市視察研修を行っているところですが、平成26年度から29年度までの視察中の飲食に係る経費が各市から支出する負担金により賄われていたことが判明しました。

 そのため、7月10日に開催されました大阪府南部市議会議長会総会におきまして、本件について協議したところ、平成26年度から29年度までの飲食に係る経費の取扱いについては自主返納を可能とすると決議されました。本市議会としては、全議員の総意として返還すべきものと決し、速やかに当該視察に参加した議長、副議長、事務局長に返還を求め、返納を受けたところです。

 なお、返納されました飲食に係る経費については、一度大阪府南部市議会議長会に返納した後、改めて大阪府南部市議会議長会から阪南市に返納されております。

 阪南市議会としては、本件を機により一層厳しい視点で議会運営を図ってまいります。

 市民の皆様には大変なご心痛と議会に対する不信感を与えたことについてお詫び申し上げるとともに、今後におきましては市民の皆様への信頼回復に向け全力で取り組んでまいります。

 

  平成30年12月21日               阪南市議会  議長 畑中 譲 

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
トピックス

ページの先頭へ