ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

人権擁護に関する審議会の市民委員をしてみませんか?

  人権の推進について、学識経験者、各種団体代表、市民の皆さんから広くご意見をいただくため、「阪南市人権擁護に関する審議会」を設置しています。一人ひとりの人権が尊重される人権文化のまちづくりのために、公募による市民委員を募集します。

応募資格 次の条件をすべて満たしていること

・16歳以上(平成29年4月2日現在)で、本市に在住、在勤または在学していること 

・ 本市の人権施策の推進に理解と関心を持ち、会議に出席し積極的な意見ができること

・平成29年4月1日現在、本市の2以上の付属機関などの委員でないこと

・平成29年4月1日現在、本市の市議会議員または職員でないこと

募集人数 2人(男性1人 女性1人)

任用期間 委嘱日~平成31年3月31日

開催回数 任期中に6回程度(月~金曜日の昼間または夜間、1回当たり1時間30分~2時間程度)

報酬 1回出席につき、6,500円。(交通費の支給はありません。)

応募方法 次の1.と2.を持参、郵送(〒599-0292 住所不要)、ファックス(473-3504)または電子メール(jinken@city.hannan.lg.jp)で人権推進課へ  4月27日(木)必着

1.「応募用紙」 ※ウェブサイトからダウンロードできるほか、市役所(1階案内、2階人権推進課)、市民活動センター「夢プラザ」に設置しています。

2.作文

  「わたしと人権(応募動機含む)」をテーマにした200~400字程度の作文(様式は問いません。)

※1.と2.の返却はしません。

選考方法 応募者数が募集人数を超えた場合は、次の基準を参考に選考します。 

  ・作文の内容

  ・幅広い年代での委員構成(委員全体の年齢バランスを勘案)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
トピックス

ページの先頭へ