ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

天ぷら油の処理方法を教えてほしいのですが?

答え

新聞紙や古布などに滲み込ませるか、油処理剤で固形にして可燃ごみとして排出してください。

廃食用油をそのまま処理したい人は、保健センターに隣接している、社会福祉法人日本ヘレンケラー財団さつき園へ直接持ち込みいただければ、バイオディーゼルの原料として引き取ることも可能です。

持ち込みできない油もありますので、下記をご覧ください。

持ち込みできる油

菜種油、大豆油、コーン油、ごま油、サフラワー(紅花)油、ひまわり油、サラダ油などの植物油(賞味期限切れでも可)

お問い合わせ先

市民部 資源対策課

〒599-0201
大阪府阪南市尾崎町532番地
電話:072-483-5876
Eメール:shigen@city.hannan.lg.jp

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
ごみに関するご質問

ページの先頭へ