ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置
  • ホーム
  • 特別定額給付金について

特別定額給付金について

令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されます。

Twitterで給付の進捗状況等を随時発信しています。

↑申請書を送付してから3週間が経過しても振り込まれない場合は、申請内容等についてご確認したいことがあるけれども連絡がつかないといった可能性がありますので、コールセンターからの着信がないかご確認ください。

申請期限は8月17日(消印有効)ですので、申請がお済みでない方はお早めに申請ください。

給付対象者及び受給権者

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に登録されている全ての方(外国人含む)

受給権者 給付対象者が属する世帯の世帯主

 ※7月9日現在  給付済み世帯数:約23500世帯  給付率:約97%

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請方法

オンライン申請

マイナポータルから世帯員情報や振込先口座を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードしてください。
※マイナンバーカードが必要です。詳しい申請方法はこちら。↓

http://twitter.com/hannan_city/status/1257931566094798852

郵送申請

申請書に振込先口座を記入し、本人確認書類及び振込先口座の確認書類の写しを貼布の上、ご返送ください。

※申請書は、5月20日頃に各世帯に郵送されています。

スマートフォンからの申請にはマイナポータルAPが必要です。事前にインストールしてください。

申請期限

令和2年8月17日(月曜日)消印有効

支給方法

口座振込 申請書に記載の金融機関口座に振り込みます。
窓口給付 金融機関の口座をお持ちでないなど、やむを得ない場合に限ります。

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により基準日以前に住民票を移すことができない方は、要件を満たせば避難先の市町村で申請することができます。

詳細は人権推進課までお問合せください。

 

相談受付証明申請書 (WORD:14.3KB) 

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書 (EXCEL:39KB)

総務省のコールセンターについて

総務省では、特別定額給付金(仮称)のコールセンターを設置しています。

応対時間:午前9時00分から午後6時30分

電話番号:0120-260020

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

新型コロナ給付支援対策室

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
FAX:072-473-3504(代表)
Eメール:corona-kyufu@city.hannan.lg.jp

Web支援ツール

  • Web支援ツールのイメージ
文字サイズ変更
標準大
背景色変更
標準黒
  • よくあるご質問・FAQ
  • 市役所へのアクセス
  • 各課のご案内
特別定額給付金について

ページの先頭へ