ナビゲーションを飛ばして本文へ

現在の位置

合併処理浄化槽の補助金交付制度について

合併処理浄化槽は、家庭から出る生活雑排水とし尿を併せて処理し、きれいな水にして公共水域に放流します。生活雑排水は環境に与える負荷が高く、そのまま放流すると悪臭や河川の汚れの原因となります。そのため、単独処理浄化槽や汲み取り便槽から合併処理浄化槽を設置していただくご家庭に設置補助をしています。

また、平成26年度より単独処理浄化槽を撤去し、合併処理浄化槽を設置される方に撤去補助を実施します。

補助対象

〇公共下水道事業認可区域外の地域

〇専用住宅

〇浄化槽法第5条第1項の規定による設置(新築の場合は補助対象外です)

※詳しくは下記の問い合わせ先にご相談ください。

補助金額

合併処理浄化槽設置費補助金額

〇5人槽:332,000円

〇7人槽:414,000円

〇10人槽:548,000円

単独処理浄化槽撤去費補助金額

〇90,000円

※実支出額と補助金額のいずれか少ない額となります。

補助金申請方法

工事着工前の提出書類

〇合併処理浄化槽設置整備費補助事前協議書(様式第1号)

〇審査機関を経過した浄化槽設置届出書の写し

〇設置場所の位置図

〇現在の排水系統図及び設置後の排水系統図

〇建物平面図

〇浄化槽認定書、構造図及び型式適合認定書

〇工事請負契約書の写し

〇全国浄化槽推進市町村協議会登録証の写し及び登録浄化槽管理票(C票)

〇既設便槽の設置状況写真

また、工事の途中で中間検査、終了後に竣工検査をおこない、浄化槽の仕様と工事状況を確認します。

 

 工事終了後の提出書類

〇補助金交付申請書(様式第8号)

〇浄化槽設置場所及び設置後の排水系統図

〇浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との維持管理契約書の写し

〇浄化槽法定検査依頼書の写し

〇浄化槽設置工事の写真(下記の添付ファイル参照)

〇浄化槽設置工事が完了した旨を証する書類

〇工事費の請求書又は領収書の写し(単独処理浄化槽を撤去した場合にあっては、撤去費

  用がわかる書類)

〇浄化槽を設置した住宅に居住しているすべての者の住民票

〇既設のし尿貯留施設及び単独処理浄化槽のくみ取り証明書(様式第9号)

〇既存の単独処理浄化槽を撤去した場合にあっては、産業廃棄物管理票(マニフェストE票)

 の写し

〇納税証明書(市税及びその附帯徴収金に未納の徴収金がないこと)

〇浄化槽使用開始報告書(浄化槽法第10条の2第1項関係)

〇保証登録証(市町村用)

〇補助金交付請求書(様式第11号)

補助金申請様式

設置後の浄化槽について

浄化槽は、微生物の働きを利用して汚水を処理するため、維持管理が非常に大切になってきます。維持管理をきっちり行われていないと、悪臭の発生や河川などの水質悪化を招く原因になります。浄化槽の適正な維持管理についてはこちらをご覧ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
お問い合わせ先

市民部 生活環境課

〒599-0292
大阪府阪南市尾崎町35-1
電話:072-471-5678(代表)
Eメール:seikan@city.hannan.lg.jp

ページの先頭へ